may at moris

zer.jpg

まだつぼみだったゼラニウムを買い、良い香りで毎日良い気分です。
数日後にはお花も咲きました。かわいいお花です。

5月は展示が2つあります。
16日からBOTANICAL、そして26日からは江面旨美展が始まります。

それぞれのページは公開していますが
詳細などはもう少々お待ちください!

following day

IMG_3597.jpg
暑くなったり、寒くなったり変なお天気が続く毎日です。
ジャムを炊いていても、温かくなって
ほっとします。

今週、来週の営業日&時間が少し変わる日がありますので
お出かけの予定がおありの方はご確認ください。
明日19日は午後1時から午後6時まで(喫茶は午後2時から)
22日(日)&25日(水)はお休みを頂戴します。
26日(木)は営業致しますが、喫茶はしておりません。
ゴールデンウィークは祝日に関わらず、定休日(月曜&火曜)はお休みを頂戴します。
よろしくお願い致します。

on the train

福岡・田川の恩塚さんのところへ
6月の展示のため、昔の作品の発掘をしに行ってきました。

恩塚さんは油絵→陶芸→オブジェと作るものが時代と共に変わっていっている作家さんで
母がしていた「陶碗人」のときは恩塚さんの陶器を置かせていただいていました。
陶器もすごく魅力的なものばかり作られていましたが
年を重ね、自由な気持ちの今はオブジェまっしぐらです。
ほぼ毎朝アイデアが浮かび、その日のアイデアをアイデア帳に書き留めているそうです。

発掘した部屋で、ポンと置かれていた2枚の油絵があまりにも素敵で
みんなで叫び、喜びました!
その油絵は40年前に描かれたもので
それに合わせて、フレームは今の恩塚さんが作られます。
現在の恩塚さんが創る作品と昔の作品と一緒にご覧いただけるようにします。
そして、初日と二日目には月乃音 渡邊乃月さんと喫茶をします。
この喫茶もまさに「発掘喫茶」
まだ少し先になりますが、お楽しみに!なさってください。

田川までの電車の窓の外は春!
遠くの山にも山桜が綺麗に見えました。
「あのぼやっとした色が好き」とみんなで言いながらの楽しい電車旅でした。

阪急電車沿線沿いからも山桜が綺麗に見えます。
今日はあいにくのお天気ですが、海側に座り、山を眺めてながら
電車に乗って、六甲までどうぞ。

4月のカレンダーが少し変わりました。
営業時間が変わる日もありますので、ご確認ください。
よろしくお願い致します。

sakura

IMG_3273.jpg

毎日、バスで通勤していますが
バスの定期が切れたので、運動のためにも
朝は歩いて、MORISまで来ています。
帰りはずーーーーっと坂道なので、バスに乗っています。

ちょうど桜も満開で、気持ち良いです。
阪急六甲に降りてくるまでに好きな桜の木が何本かあって
毎年「この桜、好きやわあ」と想っています。

今朝は坂道を下る途中、桜の木の向こう側には海が見えるのも
神戸らしい景色かもしれないなあと感じました。
毎日、山と海を見ないと落ち着かないのも、神戸っ子の習性です。

お花見などにお忙しい時期かもしれませんが
お待ちしております!

勝手ながら、4月1日(日)は午後5時で閉店させていただきます。
 
Scheduleを更新しました。

photos

IMG_3070.jpg

一日大坊珈琲店の写真をまとめました。
写真はたくさんあって、あの空気感を写真でお伝えするのは
なかなか難しかったのですが・・・ご覧ください。写真

珈琲カップは
3番のブレンドには古美術佃の佃さんにご協力いただき
江戸、明治の伊万里や印判の向付を使い
4番のブレンドには内田鋼一さんにこの日のために作っていただいたカップを使いました。
お茶托は三谷龍二さんの作品です。

今回も大坊さんにいろいろお話をお聞きすることができました。
私は一番印象的だったのはチーズケーキのお話。
「とっても美味しかったんです。」と
大坊さんが言われるほどのチーズケーキ・・・食べてみたいです。

また来年もお越しいただけるように、日々精進してまいります!

last week

IMG_2903.jpg

先週金曜日「大木健太フェア
土曜、日曜は「一日大坊珈琲店」にたくさんの方々にお越しいただきまして
ありがとうございました。

大木健太フェアでは久々のチーズケーキ。
今回、私たちの口に入ることはなく、泣きましたが
チーズケーキの状態はチーズケーキを初めて食べたときの状態で
切り分けるのは辞退したいくらい、崩れてしまいそうに柔らかく・・・
今回も絶対に美味しそうな状態でした。
去年か一昨年は少し固めにしてみた。とかあったのですが
このままでまたお願いしたいと思っています。

そして、一日大坊珈琲店では
いつもと同じようにキッチンで淹れてくださった珈琲を皆さんにいただいて頂く予定でしたが
始まる数日前に大坊さんと電話でお話をして
大坊さんの提案で皆さんの前で珈琲を淹れていただくこととなりました。
というわけで、ご予約してくださいました皆様には
こんな貴重な機会はやはりないと思いましたので
写真を撮ることに一生懸命になってしまうのは勿体無いと思い
写真撮影をお断り致しました。
記録として、私が何枚か写真を撮りましたので
皆さんにご覧いただけますようにページを作りたいと思います。
またご覧ください。

この度も六珈さんにお手伝い頂きました。
ありがとうございました。