「古帛紗教室」

DSC_0094

「古帛紗教室」(予約制)

8月31日(水) 11:00- / 14:30-

各回 6名様
会費 6600円(税込)
場所 MORISS(スス)

「仕覆作りは茶道の楽しみ、暮らしの彩り」の著者で
お仕覆を作られている田中真紀子さんに
古帛紗の作り方をMORISにて教えていただく2回目の教室です。
6月には茶籠の内貼りも教えていただき、マイ茶籠作りが着々と始まっております!

古帛紗は器を乗せたり茶器の下に敷いたりする小さな布のことで
懐紙入れと一緒にお茶の席では必ず携帯するもののひとつです。
古帛紗は主に絹織物が用いられますが、材質や色柄等は様々です。
今回も皆さん同じ裂地(下記写真の葡萄唐草緞子)で作ります。

葡萄唐草緞子


この裂地に合わせて、針と糸も田中さんがご用意くださいます。
教室で習った後は、帛紗、出帛紗、お手元にあるお好みの生地や大きさで
応用してください。

田中真紀子さん @makikotanakamay

持ち物
裁縫セット(針山、待ち針、糸切りハサミなど)、30cmものさし、筆記用具、
衛生面も含め室内ばきのご持参もお願いしております
MORISS(スス)では靴を脱いでいただきます

*古帛紗教室のお支払いに関しましては
お申し込みと同時に店頭、または振込でお願い致します
*予約はご本人さまのみとさせていただきます
*教室後、お菓子とお茶をご用意致します。食品アレルギーなどがある場合は、メッセージ欄にご記入ください

こちらからの返信をもちまして予約完了とさせていただきます。
なお、3日以内に返信がない場合はお手数ですが
別のアドレスから再度送信をお願い致します。
パソコンからのメール受信可能なアドレスをお使いください。
(携帯電話会社のメールアドレスとは相性がよくないようです。別のメールアドレスをお持ちでない場合はお電話をください。)

ご入店時「マスク着用」「手指消毒」へのご協力をお願いします。
そして当日、発熱または風邪のような症状がある場合は無理せず自宅で療養してください。
店内は定期的に換気いたします。
みなさまのご協力をお願い致します。

※ご予約後のキャンセルについて
予約完了後のキャンセルはご遠慮願います。やむを得ず、ご予約をキャンセルされる場合は材料を郵送いたします。